拒絶理由通知

実体審査において特許要件を満たしていないと判断されると、出願は拒絶され「拒絶理由通知書」が送付されます。