実用新案登録出願

住所・氏名などを記載した「実用新案登録願」に、考案の詳細な内容を記載した「明細書」や「図面」などを添付して特許庁長官に提出します。また、出願と同時に第1年から第3年分の登録料を納付する必要があります。