特許出願に変更可能

実用新案権が発生した後であっても、出願日から3年以内であれば、特許出願へ変更することが可能です。ただし、実用新案技術評価を請求した後は、原則として特許出願への変更はできません。