調査・鑑定・訴訟・契約

調査

無駄のない出願を防ぐためだけでなく、技術・商品開発における特許情報やデザイン情報の活用などの観点からも、先行調査は重要です。

この他、新しいビジネスの実施に際して他者の権利を侵害していないかを調査する侵害予防調査や、特許分野では事業の実施の障害となる特許を無効にするための無効資料調査など、お客様の課題に応じた調査を行います。

特許調査

先行技術調査 出願前や審査請求前に発明に類似する先行技術を調査します。
侵害予防調査 新商品の発売や新事業の実施などの前に障害となる特許等を調査します。
無効資料調査 事業の実施等の妨げとなる特許に関する先行技術を調査します。
技術動向調査 特定技術分野の傾向を調査します。

意匠調査

先行意匠調査 出願前に類似する登録意匠を調査します。
侵害予防調査 新商品の発売前に、新商品のデザインが他人の意匠権を侵害していないかを調査します。

商標調査

登録可能性調査 出願前に他人の登録商標に類似していないか等の登録要件を満たすかどうかを調査します。
侵害予防調査 新商品の発売前や新サービスの提供前に、新商品名や新サービス名が他人の商標権を侵害していないかを調査します。

鑑定

弊所では、知的財産権の侵害の成否を検討する鑑定を行っております。

「他社が似たような技術を実施している」、「他社が同種の商品に似たようなネーミングをつけて販売している」など、他社が知的財産権を侵害していると思われるような場合はご相談下さい。

訴訟

近年、知財権侵害訴訟の意識が高まっております。特許権・意匠権・商標権が侵害された場合には、製造販売の差止請求や損害賠償請求を裁判所に提起することができます。

お客様の大事な権利を侵害する企業を訴える場合、あるいはライバル企業から侵害として訴えられた場合に、弁護士とともに裁判所に対する訴訟手続を迅速に遂行します。

ライセンス契約

特許権等のライセンス契約を締結した後に予期せぬ問題が発生することがあります。

契約ミスを未然に防ぐためにリスクを多面的に検討して契約のお手伝いします。

お問い合わせはこちらから

このページの先頭へ