新着情報

新着情報

ニュースレターを配信しました

佐川慎悟国際特許事務所ニュースレター vol.4(2021年8月)

 弊所は、特許・商標等の知的財産に関する有益な情報をお伝えするためにニュースレターを発信致します。

企業法務ラボ特別企画「専門士業のしごと」士業×学生オンラインセミナーを開催しました

 弊所代表弁理士である佐川慎悟が、株式会社TKC様と企業法務Maching合同会社様がコラボ主催されたオンラインセミナーにて講師を務めました。

令和3年度日本弁理士会高専学生向け知的財産セミナーを開催しました

 弁理士 大窪智行が、7月2日に旭川工業高度専門学校で学生を対象にセミナーの講師を務めました。

弊所におけるサステナビリティの実現に向けた取り組み

 2015年9月の国連サミットで「接続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。
弊所は、17のゴールのうち、特に「目標12:つくる責任つかう責任」、「目標13:気候変動に具体的な対策を」および「目標15:緑の豊かさも守ろう」の3つの社会課題への取り組みを推進し、SDGsの解決に貢献していきます。
 そこで、CSR(企業の社会的責任)の面から、環境に配慮したクリアファイルを使用することを目標として、ポリプロピレン製のクリアファイルから紙製のクリアファイルへ切り替えます。

特許庁関係手続の押印の見直しについて

 経済産業省特許庁では、新しい生活様式への移行などを目的として、これまで押印を求めていた手続についての見直しが検討され、一部の手続を除き、押印が不要となりました。

弊所の新型コロナウイルス感染症への対応について

 弊所においては、業務は通常通り行っておりますが、引き続き以下の通り対応しております。ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 ➀お客様対応
  原則、対面での打ち合わせを行いますが、ご希望がございましたら、
  Web会議などを利用した打ち合わせも行っております。
 ➁換気、消毒について
  お客様との打ち合わせの開始前後に窓を開けて換気をし、
  微酸性次亜塩素散水の噴霧による空間除菌と消毒を行っております。
 ➂在宅勤務の実施
  弊所員の健康維持、感染防止のために一部在宅勤務を実施しております。

以上

新着情報一覧に戻る

このページの先頭へ